Zwiftを5年続けて良かったことは?脚力はどうなった?

2023年12月14日1年の総括パールイズミ

外国女性と自転車の画像
Let’s go!(イメージ画像です)

Zwiftを5年続けて一番良かったことは?海外サイクリストとの交流は?脚力は?何か目新しい発見は?

そんな疑問にお答えします。

ライドより楽しい海外サイクリストとの交流

世界の人と交流を楽しめる

Zwiftで一番楽しいのは海外のサイクリストとの交流です。

今日の気温何度?といったちょっとした日常会話も、地球レベルでは全く状況が違って面白いです。

この12月、日本は暖冬で20度超える日もありますけど、ノルウェーではマイナス10度以下だそう。また、イギリスの方が9月にダウンコートを着ていたので「暑くないの?」と聞いたら、「ここは暑くなったことがありません」とのこと。

薪割りや雪かきで筋肉痛な人、最新式のサイクルトレーナーをいち早く導入する人、50万するWahooトレーナー2台目という人。

私も決して英語は得意ではありません。でもカタコトで会話しているうちに、なんとなく「心は通じる」と実感して抵抗がなくなりました。

外国の方と話していてつくづく感じるのが「○○しなきゃ!」というのがないことです。とても気楽に会話を楽しめます。

最近は生成AIも使えるので、もう言葉の壁は過去のものになりつつあります。筆者はGoogleのAI、Geminiを使っています。

脚力は進歩した?

こちらの記事↓にまとめましたけど、この1年でゴルビーを20回やったらFTPが22wアップしました。

ペースは落ちていますが、その後もゴルビーは継続しています。

ポジションの変化はあった?

ポジションに関しては、シートポストを変えていろいろ試しました。

2023年12月現在の結論は、後ろに乗った方が身体を広範囲に使えると推測しています。こちらの記事↓に随時、書き足しています。

2023のベストバイは?

お気に入りは2つ。

日東のS84シートポスト

日東のS84シートポスト
S84シートポストを愛用中

ポジション調整に必須のセットバック37mmのシートポストになります。2つのボルトで調整するタイプで使いやすい。

Nitto S84
日東 S84 シートポスト
口コミや価格チェックは各サイトで

パールイズミのクールフィットドライ

パールイズミのクールフィットドライシャツ
パールイズミのクールフィットドライ

Zwiftでは毎回これを着ています。フィットしていて動きやすいし、全面メッシュでよく冷えます。特に冬は冷えすぎるので、上にベンチレーションシャツを重ね着します。

まとめ

Zwift始めてから5年経ちました。すでに日々の生活の一部となり、バーチャルが現実の一部になったと言えます。そして英語力は人生MAXを更新中です。

いつだか鎌倉で人力車をされている方と立ち話をしました。その方は御年75歳で人力車歴40年!まだまだ現役で超元気。Zwift友達と「私達も40年Zwiftしよう!」と盛り上がっています。6年目も張り切ってZwiftします!