SL-RS700のシフトケーブル交換方法は?

クロスバイクShimano

Shimano SL-RS700 11s シフター
Shimano SL-RS700 11sシフター

Shimano SL-RS700のシフトケーブルの交換方法をご紹介します。

準備するものは?

必要なパーツはシフトケーブルのみ。

Shimanoシフトインナーケーブル
純正のシフトインナーケーブル

今回は、コーティングされていて錆びにくいケーブルにしました↓

シフトインナーケーブル オプティスリック 2100mm
Shimano シフトインナーケーブル 2100mm
口コミや価格チェックは各サイトで

そして工具は3つ。

  • ワイヤーカッター
  • 6角レンチ(4mm:ケーブルの脱着、2mm:ディレイラーの調整)
シフトインナーケーブルとワイヤーカッター
シフトインナーケーブルとワイヤーカッター

インナーエンドキャップは1つ付属しています。

SL-RS700のシフトケーブル交換方法は?

SL-RS700のケーブル交換はとても簡単です。

Shimanoマニュアル
Shimanoマニュアルより

まず、作業をしやすくするために、自転車を仰向けにします。

次に、旧シフトワイヤーを引き抜きます。レバーの間にあるゴムキャップを外して引き抜いてください。

SL-RS700のケーブル差し込み口
SL-RS700のケーブル差し込み口
SL-RS700のシフトケーブル交換
シフトインナーケーブルを引き抜きます

引き抜いたら、ディレイラーのケーブルアジャスターをフルに時計回りに回しておきましょう。後々の調整幅を確保するためです。

RD-R7000GSのケーブルアジャスター
ばねが縮む方向(時計回り)に目いっぱい回しておく

新しいインナーケーブルを差し込んで、ケーブルを仮止めします。ダウンチューブでワイヤーを引っ張って初期のたるみを出し、再度ケーブルを固定しなおしてください。

最後にディレイラーのセッティングをして完了です。

ディレイラーのセッティングは、Shimano公式サイトにある「基本作業書」に従うのが確実です。

シマノ公式マニュアル

まとめ

SL-RS700のシフトケーブルの交換方法をご紹介しました。6角レンチとワイヤーカッターは必須なので準備してください。

作業自体は難しくありませんが、安全にかかわる重要な整備になります。自信がない方、分からない方は適当に作業するのではなく、必ずお近くの専門店にご依頼ください。

クロスバイクShimano

Posted by Zippy