パールイズミのベンチレーションパンツはZwift最強?パッドはどう?

2023年12月10日サイクルウエアパールイズミ

パールイズミのベンチレーションパンツを履いた画像
パールイズミのベンチレーションパンツ

パールイズミから販売されているインドア専用のベンチレーションパンツ。

Zwiftではどう?
通気性は?
汗っかきには最強?
MEGAIIパッドの使い心地は?

そんな疑問にお答えします。

ベンチレーションパンツはZwiftでどう?

漕ぎはじめる前、もう履いた瞬間に「あっ、涼しい!」と感じます。少し動いただけでも太ももに風を感じてスースーする。

ベンチレーションパンツという名の通り、通気性は良好と言えます。

パールイズミのベンチレーションパンツを履いた画像
メッシュでスースーするベンチレーションパンツ

これまで愛用していたコールドシェイドパンツ(涼しい&日焼けしない)より涼しい。

また、メッシュ生地は伸縮性が非常に高くてスルッと履ける。このため、通常のパールイズミ製品よりも締め付けが少なくてサイズが大きめに感じます。

170cm、68kgでいつもXLですが、このベンチレーションパンツに限ってはLでも良かったかと。

見た目は画像のように網タイツ的ですが、家族からは特に何の反応もなかったです。反応を避けているのでしょうか・・・

センター部分は普通の生地ですが、街中での着用は推奨しません!とにかく目立ちますので、職務質問される可能性もゼロではないと推察されます。

ベンチレーションパンツの素材

このベンチレーションパンツの素材もチェックしておきましょう。

パールイズミのベンチレーションパンツの品質表示タグ
ベンチレーションパンツの品質表示タグ

速乾性の高いポリエステルをメッシュ生地にしているので、相当乾きやすいと言えます。ただ、ポリエステルは汚れやニオイを吸着しやすいので着用後はすぐに洗濯が無難です。

中心部には耐摩耗性が高くて軽量なナイロンです。伸縮性があってとても履きやすくなっています。

中心部メッシュ部
ナイロン80%
ポリウレタン20%
ポリエステル90%
ポリウレタン10%
耐摩耗性、伸縮性速乾性、伸縮性
生地素材の特徴

パッドは極厚のMEGAII採用

このベンチレーションパンツ、Zwift用の極厚のMEGAIIパッドを採用しています。

パールイズミのMEGAIIパッド
200kmまで対応したMEGAIIパッド

200kmまでのライドを想定して、厚いのに柔らかさ&フィット感があります。

履いてみてもゴワゴワ感がなくて柔らかい。極厚で圧力が分散されるので安定感は弱めと言えます

サイクルパンツ選びに迷ったら

コールドシェイドにするか、MEGAIIパッドのベンチレーションにするか。迷った場合、初心者でなければオールラウンドで使えるコールドシェイドをおすすめします。

インドアとアウトドア両方で使えるから買っておいて損はないし、練習からレースまでカバーできるからです。

もしコールドシェイドでお尻が痛い!汗がすごすぎる!という場合には、このMEGAIIパッドのベンチレーションを試してはいかがでしょうか?

まとめ

インドアバイクを快適に、と書かれたタグ画像
インドア専用パンツで快適にZwiftを楽しもう!

パールイズミのインドア専用ベンチレーションパンツをご紹介しました。通気性は最高で、履いた瞬間にスースーするのが分かります。

もちろん抗菌防臭仕様で汗対策もバッチリですし価格もリーズナブルになっています。

パールイズミ ベンチレーションパンツ
パールイズミ ベンチレーションパンツ
口コミや価格チェックは各サイトで