Zwiftモニター:4K-60Hz と フルHD-240Hz どっちがいい?

2023年10月20日ZwiftハードPC,モニター

ゲーミングPC(RTX2060)でZwiftするなら4Kだけど60Hzのモニターと、240HzだけどフルHDのゲーミングモニターどっちがいい?を検証します。

4KとFHDディスプレイのスペック

今回比較するのは、Dellの4KモニターとPixioのゲーミングモニターです。各ディスプレイのスペックを表にまとめました。

項目4Kモニター
DELL S2721QS
ゲーミングモニター
Pixio Hayabusa
画面サイズ2724.5
パネル方式IPSTN
表示速度60Hz240Hz
解像度4K
3840 x 2160
FHD
1920 x 1080
スピーカーありなし
購入価格\39,800\37,980
比較したモニター

Dellの4Kモニターは2020年、Pixioは2019年の商品です。最新モデルとの違いは、HDR対応やTYPE-C端子の追加、さらに高速な280Hz表示などです。

(注)掲載画像は横幅680pxと小さくして画質も落としています。

ゲーミングモニターPixioでZwiftすると?

ゲーミングモニターでZwiftしている画像
ゲーミングモニターでZwift(タイトル画像のみAppleTVのもの)

240Hzという超高速リフレッシュレートに対応したPixioハヤブサ、ベゼルレスで見た目は最高。アームに取り付けると映像が空中に浮かんでいるようで近未来的。

フルHD解像度ではありますが高詳細でハッキリ、クッキリとした映像です。

PixioフルHDモニターのZwift画面
PixioモニターのZwift画面:細かくクッキリと見える

ライダーの影もクッキリと見えるし、集団走行をしてもカクつかない。ゲーミングPCは、AppleTV4Kとは明らかに違う高解像度な世界。ジャージの"しわ"まで細かく描かれている。

PixioフルHDモニターのZwift画面
集団走行でもカクつく感じはない

Makuri島の遠くの風景、水の流れも美しい。

PixioモニターのYumezi画像
Yumeziの橋にて、水流がきれいだった
PixioモニターのYumezi画像2
岩肌がリアルなYumezi

ネオ京でもぼやけずにクッキリと見えて気分がいい。

PixioモニターのNeokyo画像
路面の反射が多め

だけど240Hzの恩恵は?という視点で見ると・・・

GPU「RTX2060」でZwiftしても80~100FPSしか出ません。なので、240Hzという超高速ディスプレイの実力は発揮できない!

Dell 4KモニターでZwiftすると・・・

4KのDellモニターでZwiftしている画像

次に、4KのDELLです。起動してみるとフルHDと4Kって全然違う!視力が急に良くなったかのように、細かいところまでハッキリと見える!!

ジャージがクッキリ見えるのが特に印象的。服のしわ、ステッチ、印刷なども細かく描かれています↓

4KモニターでのZwiftアバター画像
4Kアバターが詳細に描かれている(4K画面切り取り)

アバターも肉々しくて速そう!これだけでも気分が上がる!

Zwiftの砂漠にある恐竜の化石
化石を見つけたり(画面切り取り)

砂漠のオアシスで化石を見つけて一人で喜んだり。

4KモニターでのZwiftアバターのバイクメカ画像
4Kのパーツは再現力が高い(画面切り取り)

各パーツを眺めながら自己満足に浸ったり・・・メカ好きには最高ですね。

ボルケーノを走れば溶岩の質感がこれまでと違うことに気づき、テンションアップ。

4Kモニターでのボルケーノルート画像
この溶岩の質感がいい

いかにも硬そうじゃないですか!

4KモニターでのZwiftワトピアのヤシの木の画像
ヤシの木もリアルで本数が多い

ヤシの木も群生していてそれぞれがリアル。しっかり作りこんでるな!って感動します。

4K DellモニターのZwift画像
4Kはとにかく細かい

マクリを走ればイノシシやキツネ、狸に出会い、実は富士山がネオ京含めたいろんな場所から見えることに気づいたり。

4K DellモニターのZwift画像
4Kの石垣はリアル

苔が生えている石垣の質感もリアルで、日本ならではのいい風景だな~と見入ってしまったり、、、

4K DellモニターのZwift画像
細かいところまでクッキリ見える

ビルや看板の描写はもう最高!やっぱり4Kってすごい。

4K DellモニターのZwift画像
走っていて本当に楽しい

ゲームPC+4Kモニターを買っても後悔はない!と断言しちゃいます(個人差あるでしょうけど)。我が家のゲーミングPCは2世代前のエントリーモデルですが十分きれい。

ちなみにフレームレートを計測したら4Kで30FPSくらいで、GPU使用率は50%程度。きっとGPUのメモリ(6G)が足りてなくて、足引っ張っていますね。

あと30FPSなので、視力がいい人は残像が気になるかもしれません。小生は老眼なので気になりません。

ちなみに、1440pに設定してZwiftしたら58~60FPSとほぼこのモニターの上限に張り付きました。RTX2060なら、1440pがベストかもしれません。

まとめると

RTX2060のゲーミングPCでZwiftするなら、断然「4K-60Hzモニター」をおすすめします。

240Hzは魅力的ですが、RTX2060ではそのメリットを全然生かせない。4Kの方が圧倒的に画質がいいし、状況に合わせて1440pや1080pに設定できるので使い勝手がいい。

エントリーモデルのGPUであれば、240Hzや144Hzなどの高速表示はできないので、60Hzくらいで十分です。

DELL S2721QS
DELL S2721QS 4Kモニター
口コミや価格は各ショップで確認ください

ZwiftハードPC,モニター

Posted by Zippy